ED治療薬のメカニズム

中高年の男性の多いと言われるED。EDになる要因はいくつかあるのですが、
中高年の男性に多いEDの原因が生活習慣によるものです。

とくに栄養のバランスの偏った食事や、過度の飲酒や喫煙などをしていると
血中のコレステロールの値が上昇し、高血圧や高脂血症などになります。

そうなると動脈硬化などを引き起こす原因にもなります。
動脈硬化とEDには関係があるのです。というのも勃起のメカニズムは、脳が性的な
刺激や興奮を受けると、陰茎にある海綿体に血流が流れ込みます。
その圧力で勃起が起こるのです。

しかし、動脈硬化になると血管が硬いので血流を流し込む際に血管が拡張しないのです。
したがって血流をスムーズに流し込むことができずに、正常な勃起ができなくなるのです。

上記の理由から、中高年の方にEDが多いのです。
そんな中高年のEDに効果的なのがED治療薬です。ED治療薬は血流を強制的に
流し込むことで、勃起しやすい状態を作ります。

その為、中高年の方でも正常な勃起をすることが可能になるのです。
またED治療薬を飲むだけで勃起すると思っている人も多いですが、そんなことは
ありません。

あくまで勃起がしやすい状態を作るのであって勃起をするには、性的な刺激や
興奮が必要なのです。